本文へスキップ

先進医療認定施設の眼科クリニック。つくば橋本眼科です。

電話でのお問い合わせはTEL.029-857-8840

〒305-0021 茨城県つくば市古来530

院長紹介

医学博士 橋本浩隆 

 

  こんにちは、院長の橋本浩隆です。私は1990年から1999年までの間、獨協医科大学越谷病院に在籍し、白内障をはじめとし網膜硝子体疾患(糖尿病網膜症、網膜剥離など)や緑内障など幅広きにわたり、重症患者を中心にした手術治療に携わってまいりました。大学病院で学んだ最新の医療技術を地元である茨城に還元したいという気持ちから、1999年つくばで新規開院致しました。当院では、これまでの経験を十分に生かして、より安全で患者様の負担が少ない治療をめざし診療を行ってまいります。

 私は、医療とは自らの親や子供にも行える内容を提供するべきである、と常に考えております。また、治療方針は患者様と十分に話し合った上で決められるべきものです。最先端と称される治療のすべてが必ずしも最良とは限らないという信念のもとに、最新医療の中から自らが最良と判断した治療を選択し提供致しております。お困りの点などございましたら、ご遠慮なくご相談をいただきたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。





プロフィール

1964年、東京生まれ
1983年、茗溪学園高等学校(つくば市)卒業
1990年、獨協医科大学卒業 大学在学中はアメリカンフットボール部・軽音楽部に所属
     獨協医科大学越谷病院眼科(故 小原喜隆教授:獨協医科大学名誉教授、日本白内障学会理事長)へ入局
1995年、眼科専門医認定
1998年、糖尿病者白内障のテーマにおいて学位(医学博士)授与
1999年、つくば橋本眼科開設
2008年、獨協医科大学越谷病院眼科(非常勤)講師就任
2014年、医療法人歩隆会つくば橋本眼科 理事長就任

所属学会:日本眼科学会、日本手術学会、日本糖尿病眼学会、日本白内障学会

職 歴

1990年、獨協医科大学越谷病院、臨床研修医
1992年、獨協医科大学越谷病院、眼科臨床助手
1994年、顕正会 蓮田病院(埼玉県蓮田市)勤務
1995年、獨協医科大学越谷病院、眼科臨床助手
1998年、顕正会 蓮田病院(埼玉県蓮田市)勤務
1999年、つくば橋本眼科院長

1997〜2004年、小林眼科(盛岡市)手術顧問
2005〜2008年、獨協医科大学越谷病院眼科、研究員
2008〜2016年、獨協医科大学越谷病院眼科(非常勤)講師

研 究 歴

1990年、研修医として臨床眼科学を研修
1992〜1999年、臨床眼科助手として糖尿病専門グループに所属。糖尿病眼合併症についての臨床研究に従事
1993〜1999年、臨床眼科助手として網膜硝子体グループにも兼所属。網膜硝子体疾患についての臨床研究に従事

1993〜1995年、第99回日本眼科学会総会 宿題報告「活性酸素・フリーラジカルと眼疾患」において、
        小原喜隆教授の研究発表における共同研究グループの一員に選任。 
        水晶体における非酵素的糖化反応の研究に従事。

1994〜現在、糖尿病眼合併症における生化学的基礎研究に従事。
       非酵素的糖化反応とサイトカイン、水晶体自発蛍光、水晶体中の(老化・成熟)架橋物質と糖尿病の
       関連についての研究を行う。
       2006年からアスタキサンチンによるヒト生体中の過酸化反応への影響に関連する研究を開始。

研 究 業 績 集 (←Click)



Tsukuba Hashimoto Optical Clinicつくば橋本眼科

〒305-0021
茨城県つくば市古来530
TEL 029-857-8840
FAX 029-857-8846